ブログ・コラム 札幌の税理士 溝江 諭 の 『一筆啓上』

トップページ > ブログ・コラム 札幌の税理士 溝江 諭 の 『一筆啓上』

≪メガネを新調、でも合わず≫

2016.9.23
 
 札幌市南区の 税理士・社会保険労務士 溝江 諭(みぞえさとし) です。
  
 ここ数年使っていた遠近両用メガネが合わなくなり、新調することにしました。遠くも近くもぼやけてきたのはこの2年ほどのことで、遠近両用メガネは自動車の運転時、ゴルフ時それと自宅で映画を見るときにしか使わないので、あまり緊急性を感じず、まあそのうちにと思っていたのですが、今年に入り、ぼやけ具合がひどくなってきたためです。
 
 我が家から一番近くにあるGlassismというメガネ屋さんであつらえてもらいました。検査に1時間近くかかり、納品まではさらに1週間。
 
 1週間後にメガネを受領し、早速かけて見ましたが、度がきつくなったためか、焦点がうまく合いません。また、眼球を少し動かしただけで歪みがひどくなります。試しに1月間使用してみましたが、いつまでたっても慣れることができず、かけているうち頭痛さえしてきます。やはり、今の私の目に合っていないのです。
 
 そこで、再度店を訪れ、もう一度検査をやり直して、あらたに作り直してもらいました。多少の追加費用が発生しても仕方がないかなと思っていましたが、無料で対応してもらいました。
 
 出来上がった新しいメガネはそれほど目に負担をかけることもなく、良く見えます。頭痛も起こしません。
 
 私の目は超近眼の上に老眼がかかり、さらに乱視も入っているという厄介者です。しかし、これまで、10本以上のメガネを作ってきましたが、こんなことは初めてでした。皆さんもメガネを作って、合わないと思ったら、早めに作り直してもらいましょう。お店によってはこのようにすぐ対応してくれます。
 
 なお、今回の眼鏡屋さんでは新しいフレームに古いレンズを付けてもらうこともできるとのことだったので、昔使っていた遠近両用レンズを新フレームに装着し直してもらい、予備として保管することにました。これはなんと、 3,240円という超安価でした。ちなみに昨年、他の眼鏡屋さんで同様の装着し直しを依頼した時は2万3千円ほどでした。フレーム自体は今回とそんなに差があるように見えないのに・・・・。
 
 See You Again
 
**************************************************************************
  『予約制 30分無料相談』 実施中!! 
 
  TKC全国会会員
  税理士・社会保険労務士・行政書士 溝江 諭 KSC会計事務所
      Tel  011-374-5992 http://www.ksc-kaikei.com/  
 
          札幌学院大学 客員教授 税務会計論担当(学部)
                          税務会計論演習担当(大学院) 
**************************************************************************