ブログ・コラム 札幌の税理士 溝江 諭 の 『一筆啓上』

トップページ > ブログ・コラム 札幌の税理士 溝江 諭 の 『一筆啓上』

『LPレコードはいかが?』

 最初にステレオ装置を持ったのは今から45年前の小学6年生のときです。父にねだって買ってもらったもので、パイオニアのセパレートタイプのものでした。当時はステレオ装置がやっと家庭に入り始めた頃で、家電メーカーが作るステレオ装置といえばアンプ、チューナー、プレーヤー、スピーカーでひとつとなっている本体を4本足で支えるという一体型のものが主流でしたが、そこに専門メーカーであるパイオニアとトリオが左右のスピーカーを分離したセパレートタイプを投入し、一部のオーディオファンから熱い視線を浴びていました。私もこのセパレートタイプのステレオ装置のカタログを目にして以来、欲しくてしかたがありませんでした。なぜなら、それまではソニーの小さなトランジスタラジオで音楽を楽しんでいたからです。
 
ファイル 33-1.jpg
 
 パイオニアのステレオ装置が届けられたときのうれしさはまるで昨日のように思い出されます。私がクラッシク音楽を聴くようになったのはこのステレオ装置のおかげです。この装置で歌謡曲やポップスを聴くだけではとても勿体ないと思えたからです。最初に買ったLPレコードは、今でも大切に保存してある、チャイコフスキーの「序曲1812年」「イタリア奇想曲」「スラブ舞曲」をケネス・オルウィンという若い指揮者がロンドン交響楽団を指揮したものでした。「序曲1812年」は、破竹の勢いでヨーロッパ各地を席巻していたナポレオンが1812年に制圧目的でロシアに遠征し、そこでロシア軍の頑強な抵抗に会い、過酷なロシアの冬将軍の到来と共に無残な敗北を遂げたときの戦いをロシア人であるチャイコフスキーが音楽により描写した、戦勝の祝典序曲です。その戦いを描写するために、このLPレコードでは、なんと本物の鐘や大砲が使われており、その迫力ある音には胸が震えるほどでした。
 
 あれから45年。オーディオ装置も大きく進化を遂げると共に、録音媒体もレコードからオープンテープ、カセットテープ、CD、ビデオ、レーザーディスク、DVD、ブルーレイDVDと変遷してきました。
 
 今まで私が買ったLPレコードは1000枚以上になるでしょう。また、CDも同じくらいになります。これらの媒体は今でもそのまま残っていますが、それに比しステレオ装置はもう何代目にもなります。今のアンプは5.1チャンネルのドルビーサラウンドも再生できるビクターのAVアンプです。買ったのは3年ほど前になりますが、残念ながらレコードの再生には対応していませんでした。PHONO入力の端子が付いていないのです。この端子がないとレコードを正しく再生できません。それは、CDやDVDと違って、レコードを再生するためにはアンプの中にPHONOイコライザーが組み込まれていなければならないからです。音を圧縮して記録しているレコードは、再生時に圧縮を戻してやる必要があり、その役目を果たすのがPHONOイコライザーです。そんな訳で、この3年ほど、レコードを聴いていませんでした。これでは、たくさんあるLPレコードは何の価値もない単なるごみのようです。
 
 この夏、なぜか無性にLPレコードを聴きたくなりました。そのためには単体のPHONOイコライザーを購入し、これをプレーヤーとアンプの間に接続しなければなりません。さっそく、ネットでPHONOイコライザーを探し、値段も手ごろな6千円台のものをアマゾンで購入しました。
 
 さて、久しぶりに聞いたLPレコードの音は・・・・。CDやDVDと違い、たまに聞こえるスクラッチノイズも懐かしく、暖かさと奥行きが感じられるものでした。最近はネットラジオを主に聴いており、その音質の向上度合いに感心していた私ですが、あらためてLPレコードの持つ音に魅了されました。それはまるで、自分が演奏会場でベストポジションのシートに腰を下ろし、目の前で演奏されている生の音に全身が包まれているような感じです。まさに生演奏の臨場感を体感しているようです。
 
 この調子では、ここしばらくは、LPレコードを片っ端から聴き直す事になりそうです。
 
 みなさんも眠っているLPレコードを取り出し、聴き直してみませんか。懐かしさがこみ上げてくると共に、心地よい音の空間に包みこまれること間違いなしです。
 
 次回は、『環境対策を後押し!エコカー減税と新車購入補助金制度』を取り上げます。
 以下のサイトでご覧下さい。

 
 http://www.ksc-kaikei.com/blog/index.cgi?no=34
 
 See You Next!
 
**************************************************************************
『ズバリ節税99 一問一答』 無料進呈中!!『完全予約制 30分無料相談』 実施中!!
  札幌市豊平区  税理士 溝江 諭 KSC会計事務所 http://www.ksc-kaikei.com/
            札幌学院大学 客員教授 溝江 諭
**************************************************************************

ブログランキングに参加しています。
 
にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ にほんブログ村 その他生活ブログ 一般教養へ