お知らせ

トップページ > お知らせ

(社労)≪『雇用保険料率』 平成24年度はいくらに?≫

2012.2.16
 
 予算編成の時期です。平成24年度の予算編成に向けて頑張ってる皆様、ご苦労様です。
 
ファイル 146-1.jpg
 
 さて、平成24年度の「雇用保険料率」はいくらになるのでしょうか?
 
 厚生労働省は、平成24年度の雇用保険料率を告示しました。
 
 平成24年度の料率は、平成23年度の雇用保険料率から0.2%引下げ、一般の事業で1.35%、農林水産清酒製造の事業で1.55%、建設の事業で1.65%となります。
 
         以下の図はクリックで拡大します。 
ファイル 146-2.jpg
 
 なお、新保険料率は平成24年4月以後の給与計算で使います。
  
 その他の社会保険料(健康保険、介護保険、年金)が上がる中で、雇用保険料だけは下がることになります。
 
 個人負担は0.1%の引下げとなり、給料の総支給額が30万円の場合で月額300円、年間では3,600円手取りが増えることになります。
 
 ひとまず、良かった!?

 でも、健康保険料や介護保険料はどれだけ上がるのかな・・・??
 
 それについては、次回に取り上げましょう。
 
 http://www.ksc-kaikei.com/news/index.cgi?no=147 
 
========================================================================
◎ 法人税の税務調査って、当たる確率はどの程度なの?
  
 以下の記事をご覧ください。
  
≪税務調査に当たる確率はどのくらい? ≫ 
 
 http://www.ksc-kaikei.com/blog/index.cgi?no=110
   
========================================================================
◎ 納税者の権利救済の実態はどのようになっているのか?
  
≪納税者の勝率は?納税者の権利救済の実態は?≫ 
 
 http://www.ksc-kaikei.com/blog/index.cgi?no=109
 
**************************************************************************
 『ズバリ節税99 一問一答』 好評 無料進呈中!! 
  『予約制 30分無料相談』 実施中!! 
  
  TKC全国会会員
  税理士・社会保険労務士・行政書士 溝江 諭 KSC会計事務所
      Tel  011-812-1672 http://www.ksc-kaikei.com/
 
            札幌学院大学 客員教授 税務会計論担当(学部)
                             税務会計論演習担当(大学院)
**************************************************************************