お知らせ

トップページ > お知らせ

(社労)≪国民年金保険料の後納制度≫

2016.8.19
 
 札幌市南区の 税理士・社会保険労務士 溝江 諭(みぞえさとし) です。
  
 さて、今日は、国民年金保険料の後納制度についてのお知らせです。
 
 国民年金保険料の納め忘れはありませんか?納め忘れた保険料があると、将来、受け取る年金が少なくなったり、年金そのものを受け取れなくなったりする場合があります。
 
 国民年金の保険料は毎月納めるのが基本ですが、もし、納め忘れがあった場合でも、通常、2年前まで遡って納めることができます。もし、それ以前にも未納の保険料がある場合は「後納制度」を利用できます。
 
 過去10年まで遡って納付できる「10年の後納制度」は平成27年9月30日で終了しましたが、平成27年10月から平成30年9月30日までは、5年前まで遡って保険料を納付できる「5年の後納制度」が設けられました。
  
 すなわち、今ならまだ5年前までの後納制度が利用できます。
  
 この後納制度により、年金を受け取れるようになる方や将来の年金額を増やしたい方はぜひご利用ください。
 
 後納保険料を納めるには、年金事務所に申し込みをする必要があります。希望する方は、後納保険料の納付の「申込書」に必要事項を記入して、お近くの年金事務所に提出してください。
 
 
**************************************************************************
   『予約制 30分無料相談』 実施中!! 
  
  TKC全国会会員
  税理士・社会保険労務士・行政書士 溝江 諭 KSC会計事務所
      Tel  011-374-5992 http://www.ksc-kaikei.com/
 
            札幌学院大学 客員教授 税務会計論担当(学部)
                           税務会計論演習担当(大学院)**************************************************************************