お知らせ

トップページ > お知らせ

(社労)≪『雇用保険料率』 令和2年度≫

2020.4.23
 
 さて、2020年、令和2年度の「雇用保険料率」はいくらになるのでしょうか?
 
 厚生労働省は、令和2年度の雇用保険料率を告示しました。
 
 令和2年度の雇用保険料率は、平成30年度から適用されている料率を今回も据え置き、一般の事業で0.9%、農林水産・清酒製造の事業で1.1%、建設の事業で1.2%となります。
 
 なお、2020(令和2)年4月1日からは高齢者の免除規定が廃止されるため、65歳以上の高年齢被保険者からも、本人負担分として雇用保険料を徴収する必要があります。
 
 次のサイトのPDFファイルをご覧ください。
 
  令和2年度の雇用保険料率         
 
 
**************************************************************************
  『予約制 30分無料相談』 実施中!! 
  
  TKC全国会会員
  税理士・社会保険労務士・行政書士 溝江 諭 KSC会計事務所
      Tel  011-374-5992 http://www.ksc-kaikei.com/
 
            札幌学院大学 客員教授 税務会計論担当(学部)
                            税務会計論演習担当(大学院)
**************************************************************************