お知らせ

トップページ > お知らせ

(会計)『中小企業の会計31問31答 平成21年年度版』が発表になりました。

 当事務所では「お客様の状況に応じて、できるだけ「会計指針」に準拠した決算書を作成するようにしていますが、ご要望により、さらに厳密に「会計指針」に準拠した決算を行うことも可能です。」
 
 
 この8月、中小企業庁より『中小企業の会計31問31答』平成21年指針改正対応版が発表になりました。(注1) これは「中小企業の会計指針」に準拠した会計について、経営者や経理担当者向けにできるだけ分かりやすく解説した小冊子で、平成21年4月の会計指針の改正を踏まえたものです。

◎「経営力を強化するため、自社の経営の現状や課題を分析したい!」
◎「資金調達を容易にするため、金融機関からの信用を勝ちとりたい!」
◎「受注を拡大するため、取引先からの信用を勝ちとりたい!」

 
と、お考えでしたら、できるだけ「中小企業の会計指針」に基づいた決算書を作成し、これを貴社の武器として活用したいですね。
 
 なお、この小冊子には次のような「Q&A」も掲載されていますので、ご参考に!
  
Q26. 決算書の有効活用が会社を元気にするって本当ですか?
Q27. 経営分析は、どのように行えばいいですか?
Q28. 経営改善を行うには、どうすればいいですか?
Q29. 資金繰り表とは、どのようなものですか?
Q30. キャッシュ・フロー計算書とは何ですか?
Q31. 事業計画書のつくり方を教えてください
 
 なお、資金繰り表や事業計画書などの様式を収めた「中小企業の会計」ツール集も発表になりました(注2)。 こちらも、ぜひご活用下さい。
 
 See you next !
 
 
(注1)中小企業の会計31問31答 平成21年指針改正対応版
 
 
(注2)中小企業の会計」ツール集 
 
**************************************************************************
『ズバリ節税99 一問一答』 好評無料進呈中!!『予約制 30分無料相談』 実施中!!
      札幌市豊平区  税理士 溝江 諭 KSC会計事務所  
          http://www.ksc-kaikei.com/
 
      札幌学院大学  客員教授 溝江 諭 税務会計論担当 
**************************************************************************