お知らせ

トップページ > お知らせ

(経営)『住宅版エコポイント制度』 の実施について

 以下の記事は、国土交通省の平成21年12月24日の住宅関係報道発表資料によります。
 
 『住宅版エコポイント制度』が始まります。建設関連のお客様はこの制度を利用して、今後の営業展開にご活用下さい。
 
ファイル 76-1.gif
 
 
 
 
  
 平成21年12月8日に、「明日の安心と成長のための緊急経済対策」が閣議決定され、『住宅版エコポイント制度の創設』が盛り込まれました。平成21年度第2次補正予算が成立すると、エコリフォーム又はエコ住宅の新築をされた方は、様々な商品・サービスと交換可能なエコポイントを取得できることになります。
 
 なお、ポイントの申請や交換などの詳細についてはまだ不明で、今後決まり次第順次明らかになるようです。
 
 ※『住宅版エコポイント制度』は、経済産業省、国土交通省、環境省の三省合同事業です。
 
 その主な概要は以下の通りです。
 
エコポイントの発行対象
 
● 平成21年度第2次補正予算の成立日以降に工事が完了し、引き渡されたものを対象とします。
 
● ただし、
・エコ住宅の新築については、「明日の安心と成長のための緊急経済対策」の閣議決定以降(平成21年12月8日以降)に建築着工(根切り工事又は基礎杭打ち工事の着手)したもの
・エコリフォームについては、平成22年1月1日以降に工事に着手(ポイント対象工事を含む工事全体の着手)したもの
に限定します。
 
● 平成22年12月31日までにエコ住宅の建築着工又はエコリフォームの工事に着手したものを対象とし、エコポイントの申請期限については、今後公表します。
 
● 上記申請期限の前に発行予定ポイントまで発行した場合は、上記によらずポイント発行を終了します。
 
● 持家・借家、一戸建ての住宅・共同住宅等の別によらず、対象とします。
 
(1)エコリフォーム
a) 窓の断熱改修
b) 外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
c) バリアフリー改修
 
(2)エコ住宅の新築
a) 省エネ法に基づくトップランナー基準相当の住宅
b) 省エネ基準を満たす木造住宅
 
 その他、より詳細な概要については、国土交通省のサイトをご参照下さい。
 
 なお、すべての都道府県で事業者向けの説明会が開催されることになっています。開催日程については上記のサイトをご覧下さい。
札幌では1月18日、13時より、教育文化会館で開催されます。
   
申込みは、次のいずれかでどうぞ。
① 電話による申込み : 0120-003-605
② FAXによる申込み : 0120-009-242
FAXでの申込用紙は、国土交通省ホームページに掲載。
 
申込み先:住宅版エコポイント・住宅瑕疵担保履行法講習会協議会
 
※ 2009年10月よりスタートした住宅瑕疵担保履行法の説明会も併せて実施されるようです。
 
ファイル 76-2.gif 
 
**************************************************************************
『ズバリ節税99 一問一答』 好評無料進呈中!!
『予約制 30分無料相談』 実施中!!
      札幌市豊平区  税理士 溝江 諭 KSC会計事務所  
          http://www.ksc-kaikei.com/
 
      札幌学院大学  客員教授 溝江 諭 税務会計論担当 
**************************************************************************