お知らせ

トップページ > お知らせ

(社労)≪労働保険 『年度更新』のお知らせ≫平成22年度

 労働保険(雇用保険と労災保険)の年度更新の時期となりました。
 
 年度更新では2つの作業を行います。一つは前年度の保険料の精算、これを確定申告といいます。もう一つは本年度の暫定的な保険料の算出、これを概算申告といいます。
 
 平成22年度の年度更新の申告期間は、6月1日から7月12日までとなっています。
 
 
                       ファイル 93-1.jpg
 
   
 さて、年度更新をKSCへ依頼している場合には、平成22年6月18日(金)までに申告書等を送付願います。
 
1 作成していただく資料・・・KSC所定の書式があります。 
 
 ① 賃金集計表(平成21年4月1日より平成22年3月31日までの分)
 
  ・所得税法上、非課税とされている通勤手当等も含めた「総支給額」で計算します。
 
 ② 建設関連のお客様は他に、完成工事一覧表(平成21年4月1日より平成22年3月31日までに完成した分)
   
 ・元請工事だけ集計します。
 ・500万円以上の工事については個々に記入し、500万円未満の工事については月別に合計してください。
 ・金額は消費税込みになりますので、ご注意下さい。
 
2 押印していただく資料
 
 ① 概算確定保険料申告書・・・会社のゴム印と代表者印を2枚に押してください。
 
 ② 建設関連のお客様は、一括有期事業総括表・・・会社のゴム印と代表者印を3枚に押してください。
 
 ③ 建設関連のお客様は、一括有期事業報告書・・・会社のゴム印と代表者印を3枚に押してください。
 
3 納付期限
 
 今回の納付期限は7月12日となります。申告書を郵便局または取扱金融機関に提出し、同時に納付して下さい。
 
 ご不明の点は、KSCまでご相談下さい。
 
 
4 雇用保険率の改定
 
 平成22年4月1日から引き上げられています。以下の記事をご覧下さい。
 
『雇用保険料率』 平成22年度はいくらに?
http://www.ksc-kaikei.com/news/index.cgi?no=81
 
 新しい保険料率は本年度の概算保険料を計算する際に使用します。
 
 ※ なお、労災保険率および建設事業における労務費率の改定はありません。
 
5 保険料の納付期限
 
 納付期限は以下のようになっています。
  
 全期・第1期      7月12日
 第2期         11月 1日
 第3期   平成23年 1月31日
 

==========================================================================
◎給料計算の際には新保険料を使っていますか?
 
『給料計算を間違わないで!』 新しい保険料率を使いましょう。
http://www.ksc-kaikei.com/news/index.cgi?no=88 
 
 
**************************************************************************
 『ズバリ節税99 一問一答』 好評 無料進呈中!! 
  『予約制 30分無料相談』 実施中!!
 
  TKC全国会会員
  税理士・社会保険労務士・行政書士 溝江 諭 KSC会計事務所
      Tel  011-812-1672 http://www.ksc-kaikei.com/
 
      札幌学院大学 客員教授 税務会計論担当(学部)
                      税務会計論演習担当(大学院)
**************************************************************************